ニートの階段

30代の社会不適合者。人生を楽しめるようになりたい。

ちょっとした冒険

 

f:id:gama777:20170908092434p:plain

 

シェアハウスの「お試し宿泊」的なのに申し込んだ

 

朝起きて寝ぼけながら思った。比較的強く。

 

「バイトしよ。バイト探そう。」

 

ずーっと長いこと、どうにかして今の流れを変えなきゃって思っていた。

 

アフィリエイトに集中して取り組めていないことに、ずっと不安と焦りを感じていたからだ。

 

集中できない原因は、人とのコミュニケーション不足だと思っていた。今もそう思っている。

 

人と喋らな過ぎて独り言が止まらない。メンタルが不安定だ。限界来てる感じがした。もう何年もだ。

 

対策を練った。そして思い浮かんだのは以下の5点だった。

 

-何年も連絡取っていなかった友人と連絡を取る

-トークショーを聞きに行く

-ボランティア活動に参加する

-バイトをする

-シェアハウスに住む

 

◯古い友人と連絡を取る

 

実に7年ぶりぐらいに連絡を取った。7年前ぐらいにメンタルが暗黒界に呑み込まれ、良好な友人関係すら切ってしまった。それを再度繋げた。

 

半年に1度ぐらい食事をする関係に戻った。大変嬉しかったが、半年に1度とかじゃ、自分のコミュニケーション不足によるメンタル不調は一切解決しないことがわかった。

 

トークショーを聞きに行く

 

興味のある有名人・知識人などのトークショーに行くにようになった。大変面白いが、これも一方的な関係であって、相互関係ではないので、メンタル不調を全く解決しないことがわかった。

 

◯ボランティアに行く

 

ホームレスさんの炊き出しのボランティアを見つけて参加した。人数が過多で自分のいる必要性が無い点、またホームレスさんもメンタルを病んでいる人が多いので、自分もそれに呑まれそうな点などから、これもメンタル解消には役に立たなかった。

 

※バイトよりは気軽で、ボランティアは悪くないと思うのだが、上手くネットで良いものを見つけられなかった。探し方や根気が足りなかったのかもしれないが。

 

バイトを探しに行く

 

今朝の話に戻す。

 

最近、散歩中に近所のヤマト運輸の支店みたいなところで「スタッフ募集」のポスターが目に止まったいたのだ。

 

この記憶が起床時に影響したんだろう、なぜか急にバイトしようと思ったのだ

 

そして、その詳細を確かめに行ったのだが、ポスターが奥にありよく見えず、他のスタッフがいる中でガツガツと敷地内に入っていくのも躊躇われた。

 

仕方がないので、帰ってからネットで検索した。

 

なぜか、ポスターの内容と違うバイトしか出てこない。なんか時給も想定していたのより安いし。

 

イライラした。せっかくバイトしようなんて思ったのにって。

 

ニートやってから2千回ぐらいバイトしようって思ったけど、実際に行動に移せたのは、ただの1回だけだった(面接で手が震えて撃沈)。

 

せっかくやる気になってるのに、何でスパーッと上手く決まらねーの的な感じでイライラしていた。

 

流れを殺したくなかったなんだよね。

 

目に止まったシェアハウスの空室

 

そんな時にSNSを見ていたら、目に止まったシェアハウス空室の文字。

 

お試し宿泊も募集みたいな文字が目に飛び込む。

 

ノリで申し込んだ。

 

すぐに緊張でテンパリまくった。

 

ニートを10年近くやって殆ど知らない人と会話とかしてないんだよ自分w

 

ビビるっつーのw

 

行ったら嫌でも話さなきゃいけないってのw

 

テンパリまくったので、筋トレして、サウナ行って、水風呂3回入って、飯食って、1時間歩いた。

 

自宅に帰って気づいたが腕時計を2つも付けていた。

 

今回のことは俺にとっては一大事なのでテンパリまくって気付きもしない訳だ。

 

 

がまがえる

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ