ニート-アフィリエイトの階段

30代の社会不適合者。人生を楽しめるようになりたい。

ニートがアフィやって良かったこと

特に考えもなく、ふと「ニート 救い」というワードで検索した。

長期ニートは99.9%社会復帰は無理みたいな記事タイトルが目に入った。

 

思い出したが、俺も数年前は結構将来に絶望していた。

だけど、今はアフィが駄目になったぐらいで絶望は無いな。絶望はしない気がする。しんどいけど。

 

なんでかって言うと、自営でできる他の仕事を探すと思うから。

 

アフィやる前に、もう俺は完全に社会不適合者なんだから、環境に適応できないんだから、もう環境を作るしか無い=自営でやろうなんて思い立った。

 

いざ、自営を探してみると現実味は無いもののアイディアだけは沢山出てきた。

いくつかは実際に調べたり実際にやってみた。

 

海外のAmazonと、日本のAmazonとの価格差を利用して、並行輸入品という形で転売してみたり、中国のアリババという卸売サイトからUSBコンセントを輸入してヤフオクで売ってみたりとか。

 

アフィのツイッタークラスタとか見てると、資金が必要なビジネスが多いが、随分色々なビジネスを個人レベルでやっている人がいて、すっごい浅い知識だけど色々なビジネスがあることを知れた。

 

「アフィが無くなっても他の自営のビジネスを探すだろう」って思えるようになったって大きい。自分にとっては。これがアフィやって良かったことだ。

 

もう俺は社会的には詰んでいるのかもしれない。でもそれは、会社に正規社員として雇用される可能性だ。もう別に人生巻き戻せても会社で働きたいとは思わない。関係ないって気持ちが大きい。

 

社会不適合者の性格として生まれてきたんだから仕方がない。社会の陽の当たる所でバリバリやっている会社員の人達を見ると嫉妬するし劣等感も感じるけど、会社で働きたいとは思わない。

 

なんとか自営でやっていきたいな。アフィは後10年も稼げないのかもしれないけど、何とか他のビジネス探して生き残りたいな。

 

ガマガエル

 

 追伸  

はてなブログってインデックスが異常に速いな....

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村